当院内視鏡室は、上部(食道・胃・十二指腸)下部(大腸)胆・膵道検査はもちろん内視鏡手術という治療も行っております。検査は予約制ですが、随時臨時の検査も行っております。

内視鏡室は3室、検査から治療まで可能です。年間約4,500件の内視鏡検査をより安全・快適に受けられるよう施設環境を充実させています。室内にブルーライトを導入、専用のリカバリー室を設けました。

  • 内視鏡室
  • 内視鏡室

診療実績

平成29年1月~平成29年12月

胃内視鏡検査 3,977件
大腸内視鏡検査 514件
胃廔造設 14件
胃廔交換 23件
内視鏡的粘膜切除術(EMR) 77件
胃ポリープ切除 2件
食道および胃内異物摘出術 3件

料金目安

保険診療 3割負担 1割負担
胃カメラ 5,000円~7,000円 1,500円~2,000円
尿素呼気試験
(ピロリ菌の検査)
1,600円~2,700円 600円~1,000円
病理検査(1臓器あたり)
(組織採取)
約4,000円 約1,400円

大腸内視鏡検査

保険診療 3割負担 1割負担
大腸カメラ 6,000円~8,000円 2,000円~2,500円
病理検査(1臓器あたり)
(組織採取)
約4,000円 約1,400円

※上記の料金は目安です。使用した薬剤や採取した組織の臓器によって、金額は上記以外となる場合があります。

当内視鏡室で受けられる主な検査

外来で行える検査・処置・手術

上部消化管内視鏡検査

胃カメラです。お鼻又はお口から検査します。当院が使用するスコープは細径なものを使用しております。

胃瘻交換

胃瘻チューブの交換をします。

大腸内視鏡検査

大腸カメラです。

※患者様の状態によっては入院が必要な場合もあります。

入院が必要な検査・処置・手術

胃ポリープ切除

胃にできたポリープを内視鏡を使って切除します。

止血術

吐血や下血などをした時に、内視鏡を使って出血を止める処置です。

胃瘻(いろう)造設

寝たきりなどで食事がとれなくなった方に、お腹から栄養剤を入れるためのチューブを入れます。

大腸ポリープ切除

大腸にできたポリープを内視鏡を使って切除します。