毎月第4木曜日に、石狩病院の向かいにあるサービス付き高齢者向け住宅の食堂をお借りして、

認知症カフェ「みなカフェはなちゅう」を開催しています。

認知症カフェとは、認知症の方やその家族の方が気軽に集まり、時間を過ごすことができる空間ですが、

一般の方のご利用も大歓迎で、認知症に興味のある方、ボランティアの方、ご近所の方、どなたでもお越しいただけます。

12月28日(木)に行われた認知症カフェでは、グループホーム愛の家石狩花川の一條紀善ホーム長が

「認知症当事者の想いとグループホーム」と題して、お話をしてくださいました。

参加された皆様は熱心に耳を傾けられていました。

cafe   1jpg.jpg cafe   2.jpg

 

1月は、第4木曜日=1月25日(木)13:30-15:30開店予定です。

来店予約は不要で、無料で飲み物(コーヒーやお茶、ジュース)も提供していますので、ぜひお立ち寄りください。

14:30からは、北海道リハビリテーション専門職協会から理学療法士・作業療法士の方をお招きして

「姿勢と認知症」というテーマでお話していただく予定です。

たくさんの皆様のお越しをお待ちしております。

認知症カフェ「みなカフェはなちゅう」

日 時:毎月第4木曜日 13:30~15:30

場 所:サービス付き高齢者向け住宅「ココロホーム石狩病院前」1F食堂

住 所:石狩市花川北3条3丁目13番地1

飲物代:無料

1月のミニ講座:認知症カフェ2024 1月ご案内

講 師:北海道リハビリテーション専門職協会 理学療法士・作業療法士

トピックス一覧へ戻る